【イベントレポート】 2022/10/29 フォトロゲイニングイベント

実はもう一人運営がいました!ブログ初登場の安藤です。

今回は10月29日(土)に開催された【フォトロゲイニング】のイベントレポートです!

目次

  1. ・フォトロゲイニングとは?
  2. ・実行まで
  3. ・当日の様子
  4. ・振り返り

〇フォトロゲイニングとは?

皆さん聞きなじみのない言葉であろう「フォトロゲイニング」。

地図をもとにして時間内にチェックポイントをめぐりポイントを競うチームスポーツのことだそうです。

今回のエウレカルールでは、チェックポイントが載った地図を1分間というかなりシビアな時間で描きうつした手書きのマップを持って街に繰り出すという特殊ルールで行いました!

〇実行まで

今回のイベントは、“来てくれた人と運営が深く仲良くなる“を目的に企画しました。

体を動かしながら頭も使ってお互いのことを話して、、、

そんなちょっと欲張った企画を考えていました。

しかしなかなか運営メンバーだけでは難しいもの。

そこで今回は初めて学生会員さんに企画に一緒に入ってもらって1からイベントを創っていきました。

誰もなじみのなかった「フォトロゲイニング」。どんなゲーム設定にしたら目的に合った交流が生まれるのか。

テストプレイを繰り返し、ドキドキしながら当日を迎えました。

〇当日の様子

参加者も無事集まりついにスタートしたイベント。

2チームに分かれ、まずは自己紹介のゲームでアイスブレイク♪

なんと合間に近所の子供たちがハロウィンの仮装でやってきて、三谷恐竜が出動。子供たちを沸かせるというほほえましいワンシーンを見られました。

その後すぐに切り替え、マップ作り&作戦会議。

1分で描くとまともな地図なんて描けるはずもなく、みんなの不格好な地図と記憶を頼りに作戦を立てていました。

チームごとでまとまったら、50分の競技タイム。2チームとも元気よく街に繰り出していく様をゲームマスター安藤は1人さみしく見送ります。

50分後。。。

2チームほぼ同時に帰還。どうやら小走りでゲームは進行していたようで、全員軽く息を切らしながらのカムバックでした。

でも明らかに出ていくときより仲が深まっていて、イベント大成功を実感。よかったよかった。

得点集計、結果発表を終え、記念写真をハイチーズ📸

〇振り返り

今回感じたことは、「フォトロゲイニングの可能性」と「会員さんの心強さ」でした。

イベントの準備段階でマップを作るために下見に行っていたとき、普段何気に通っている道でも、注意深く観察すると新たな発見がたくさん!!

これは地域活性化にも使える、と確信。あとはすぐ仲良くなれるのでチームビルディングとか、場合によっては婚活とかにも使えるのではないでしょうか。

無限の広がりをフォトロゲイニングに感じました。

もう一つ。運営だけではなく学生会員さんと初めてイベントが作れたこと。それによって自分たちも成長できたことが何より大きい収穫だったように感じます。

参加者から第2回もすぐにやってほしいという熱烈なリクエストをいただいたので、またすぐにやっていきます✨

参加してくださった皆様、ありがとうございました!!

イベント中の1枚。昔やっていた部活のポーズ、というお題でした!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です